憂歌団(ゆうかだん)

深夜NHKで放送された憂歌団の木村さんのライブをみて
久々の無敵なダミ声に感動。
ライブでは憂歌団30周年おめでとう。と、ミュージシャンが集まり
木村さんと一緒に歌っていて、にこにこ楽しそうな笑顔がステージにあふれていました。

部屋の電気を消して、だるまコーラ割りのグラスの中の氷をがりがりかじりながら
ソファーにごろーん うひひひ グラス片手に深夜のライブ鑑賞タイムです。
日本のぶるーすだーねぇ。
渋いなぁ。とか独り言をぶつぶつ言いながら私はにこにこしてテレビに夢中でした。

「好きなことをして楽しんで、それをお客さんと共に味わえて僕は幸せやねん。
嘘ついてかっこつけても、それが嘘ってすぐばれるしなぁ~
僕がほんまに楽しんでたら、そのほうがお客さんに伝わるおもうねん。」
と、歯の抜けた いひひひの笑顔で木村さんは語ってました。
うんうんそーだ。
ピュアな心であたたかい気持ちって伝わるんだなぁ。としみじみと痛感していた私。

彼の不思議な声が持つパワーに心打たれて、ハッピーになれたり、
わくわくできる人たちが集まって、とてもあったかい空間がつくられる。
そこはNHkホールなのに、昔行ったライブハウスと同じような空気が漂っていました。

久々に聴いてもやはり渋かったし木村のおっちゃんはすごいなぁ。

くるくる渦巻きの中に吸い込まれていくようにライブに夢中になれたことで
最近疲れ気味の私の心をチャージしてくれたみたい。

絵も自分が楽しくわくわくして描かないと人には伝わらない。
自分に嘘をついて相手に合わせても、楽しく描けていなければ
自分を見失うよ。ってメッセージを与えられたような・・・。

終われば3時。
素敵なメッセージを感じて
歌で心も潤い幸せ気分。

あ~ライブへいきたい。
たまには踊って歌ってららららら~♪
も、人間には必要だなぁ~と・・。

さぁポジティブに行きましょう。

週末の夜更かし。
お肌にはよろしくありませんが
楽しいひと時を過ごせました。

憂歌団ありがとう。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-04-09 22:59 |

ラムネアート続編。

娘が、昨日の雨の日の作品をみて
ラムネの紙はってるん?えへへ
まいまいもやるー!と、突進してきました。

どーぞ。お好きに楽しんでくだされ。
と机を半分あけてあげたら
そりゃーも~目を輝かせ楽しそう。

さっきまでの自分をみているようでした・・・。

まるでゴミ箱をひっくり返したような机の上は
飴やラムネの包み紙を画用紙がバキュームしてます!
って感じで、すばやく貼られていきました。

出来上がりがこちら。
「まいまいと風船とおやつ」
e0039410_0495698.jpg


ふぅ・・ちかれた。って
この後ソファーの上にバタっと倒れてしまいました。

なかなかファンキーな仕上がりです。
まいまい おつかれさま。

私は今日はラムネ紙ペタペタしてませんよ。
この商品のイメージイラストかいてました。

e0039410_057714.jpg


ローズヒップにはレモン20個分のビタミンCと
ホウレン草の約2倍の鉄分が入ってるそうで。
ドライフルーツは天然の甘味で優しいお味。

熱湯をいれれば、お茶の出来上がり。
白ワインを入れて一晩寝たらフルーツワインの出来上がり。


太陽の光とフルーツティと心地よいひと時。
・・・そーんなイメージで描いたら
こんな絵になりました。
e0039410_1135549.jpg


でも文章も文字もぐちゃぐちゃ・・。
明日訂正しよーっと。

今日は寝ます。
ふぅ・・ちかれた。

おやすみなさい。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-04-07 01:39 | art

春の雨

朝から雨が ぱさぱさ 降っています。

ラムネを食べながら画用紙に色を塗っていたら
ラムネの包み紙を貼りたくなってペタペタと・・・あぁ楽しい。
e0039410_14461988.jpg


じーーっと見ていたら
ちびくろさんぼ のお話思い出しました。

子供の頃何度か読んだ記憶があるから
なんとなく雰囲気を思い出したんだろうなぁ。

人種差別だ!とかで問題になってた記憶があるだけで
本の大きさだとか、色とか、詳しいストーリーなんて忘れている。
あの絵本好きだったはずなのに。


あぁ、ちびくろさんぼ よみたくなってきた。
気になって夢に出てきそう・・・。


図書館で探さねば。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-04-05 15:24 | art

雑草

春の雑草をみていると、幼い頃春休みのお庭でのおままごとを思い出した。

優しいおばあちゃんちでのホームステイは春休みのビッグイベントだった。
果物ナイフとまな板、お風呂のイスとお皿をお庭へもって行き
春のぽかぽか陽気の下で摘み草(雑草)キッチンがオープンする。
雑草を摘みまくり、ごそごそ雑草ジュースを作る事が最高に楽しかった。

あの頃と同じように、今でも色を混ぜて遊んでいる。
楽しい事や集中できる事って
基本的に子供の頃から変わっていないみたい。

この葉っぱはジャックと豆の木みたいに高く伸びていきそう♪って
私は、あの頃お庭のキッチンで妄想の世界の住人になって楽しんでいた。
e0039410_1951854.jpg

こんな感じ。
e0039410_9442640.jpg


大人になった今でも妄想の世界の住人になってスケッチブックに落書きをして
いひひひ って喜んでいる私・・。

こちらは、ぐんぐん伸びていく葉っぱの中で、魔法のお水と葉っぱで出来たジュース。
e0039410_1975610.jpg

そして、いらっしゃいませ。
e0039410_198612.jpg



太陽の光を浴びて春の楽しいひと時。
ジャックは空高く登る途中に魔法のジュースで一休みするのでありました。



うふふふふ
春ですねぇ。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-04-04 19:46 | art

激しい・・エイプリルフール。

4月1日は、お天気にも恵まれ無事入園式終了。
7月からの途中入所だったので、いまさらですが入園式に参加しました。

他のお子様達は、お母さんやお父さんにぴったりくっつき虫状態なのに、、、
うちの子達は日ごろ遊び慣れた園庭で走り回り、ばしゃばしゃ水溜りを突破。
うぎゃーーーーーーー・・・周囲をフリーズさせてしまった私の大声で
やっと子供達もフリーズしましたが、時すでに遅く
写真撮りますよ~って時には泥んこ兄弟になっていました。

あーあ・・・。とがっかりな私に
ごめんな・・・。やっぱり怒ってる??と顔を覗き込み聞く娘。
おこってるわぁーーー!と顔を上げると
くっくっく・・ごめんって・・。って笑いながら謝る息子。
ふぅ・・。クレヨンしんちゃんのママの気持ちが近頃よくよくわかります。

仕方なく、どろんこ兄弟はそのまま集合写真撮影をすませ入園式は無事?終了しましたが
私の引きつり笑顔と、どろんこキッズの写真の出来上がりが想像できた入園式となりました。

あーあ・・。
でもがっかりしてても仕方ない!
ココスでドラエモンランチでもしようか~!って私の一言を聞いた子供達は二人顔を見合わせ
「ママ・・さっきはごめんね。これからちゃんと言う事聞きます。どろんこになってごめんね。」
と二人声をそろえて言うのです・・・。へ~反省してるの??
「そーよ。ちゃんとママのお話ちゃーーんと聞いてよ!」と<(`^´)>エッヘン状態の私でしたが
どうやらドラエモンランチのパワーで反省スイッチが作動しただけかも・・。
ドラエモン大好き~♪は、いつまで続くのでしょう。でも、まぁよかったよかった。

ランチを食べてお腹いっぱいで仲良く帰宅しましたが
ドアを開けると私を激しくさせる事件がまたここに!
それは、子供達が書いたくぎ煮のサンキューカードが、またまた帰ってきているのです。

またまた、、、というのは5日ぶりに帰宅したとき、家を空ける日にポストに入れたカードが
定形外葉書料金不足20円とメモが添えられて戻ってきていたのです。
80円で届くと思ったのに、足りなかったのかぁ残念。と思い
あわてて20円切手貼ってポストに走りました!これで届くね。ごめんね~。と子供達に反省した私。

なのに!
また帰ってきたのです。そこには定形外葉書20円不足。と同じようにかかれていました。

・・・・。ちょっとー。これどういう事?!とさっそく郵便局に電話しました。
「最初から郵便局の窓口で葉書出さない私も悪いんですけどね、
でもね、でもね、20円不足って書いてあるから、20円切手貼って出したのに
またまた20円不足ですって返してくるなんて、どーーなってるんでしょ?」って所までは私も勢いよく言えたのですが

葉書を手にしながら電話していると子供達が一生懸命書いた葉書が、行ったり来たりしているうちにビリっと破けているし、20円不足と書かれたメモがクリップでグサっとさされていて、くたんくたんになっているし、、、そんな葉書を見ているとだんだん悲しくなってきて

「私、かなしかったんですよ・・・。」と泣きに入った私。

そんな様子に困った郵便局員は
「すぐに伺います!最初に40円不足と記入するべきところを20円不足と書いてしまったこちらのミスです。」といってやってきました。山の上の我が家まで。・・・・ご苦労様でした。

現れた郵便局員に料金不足の20円×2枚分の40円を支払うと
私はなんだか申し訳ない気持ちになってきて
定形外の葉書なのに窓口まで持って行かなかった私も悪いし・・・
アメリカの郵便局だったら あ~~いどんのっ。で、きっと終わる話だし・・。
はぁ~・・おとなげなかったなぁ私。

と、少し反省。


反省しながら、こんなスケッチ絵葉書エピソードを思い出しました。

ニューヨーク在住の画家 黒田征太郎氏が何十枚もニューヨークから知人へ送ったカードには
同時多発テロでビルが壊れていく姿が描かれていた。
その葉書に描かれた、崩れていくビルのスケッチ一面に
アメリカ郵便局の消印が何十個も押されて日本の知人宅へ送られてきたのだ。
この葉書を見て黒田氏は
「ビルのスケッチの上に押された何十個もの消印は、まるで絵を否定したいアメリカ人の気持ちの表れですわ。」と、がははははと笑いながら語っていた。

ふむふむ。
なるほど郵便局員の気持ちが込められた力強いアート作品にカードは仕上がっている。
そのカードを見たときに、郵便って人が関わって届けられているんだな。と。痛感した私でしたが

今回は、全く違った角度から郵便物が届けられるまで人が関わっているということを
わざわざ謝罪に家まできてくれた郵便局員さんを見て痛感しました。

おとなげなかったけどね、、かなしかったのよ、、、破けたカードみてたらさ。
郵便局員さんわがまま言ってごめんね。これから郵便局窓口から送料確認してから送ります。



ふぅ・・・。
怒ったり泣いたり笑ったり考えたり激しいエイプリルフールでした。


そろそろ葉書着く頃かな?
気になって仕方ありません。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-04-03 16:10

三月最後

寒い!

明日から4月なのに
今雪がちらちら舞ってます。

久々に保育園へ行くと新学期のクラス発表も貼り出されていて
お世話になった先生とのお別れもあり
なんだか淋しい気持ちの年度末です。

4月だー!新学期だー!と
そんな気合と緊張した気持ちをリラックスさせてくれるから
桜の花が可愛く優しく日本人の心に響くのでしょうか。
あのふわ~~っとした可愛いピンクは魔法にかけられた気持ちになります。
早く魔法にかかりたいなぁ。もう少しの我慢です。

今外では寒い風がびゅーびゅ~ドアがバタバタしています。
でも!畑や山は春の準備ができている様子。
今朝、雉(キジ)の雄がお散歩していました。
雄の姿はとても美しく
足元には野生のスミレも可愛く咲いていました。

こちらは畑からの菜々。沢山いただきました。
お花が咲きかけです。
e0039410_11282128.jpg

大きな袋の中いっぱいに入った菜々さんは
椎茸と、くたんくたんに炊いてみたり
e0039410_11362391.jpg


にんにく醤油漬けした鮪と炒めてみました。
e0039410_11341392.jpg


収穫後も菜々から花が咲くんですね。すべて花が咲く前に料理せねば。
寒くても畑はすっかり 春です。

畑の野菜や山の草木もつぼみを膨らませ
はるですねー♪といいました。
 ↑
 つくしの坊やがいいました~はるですね~といいました♪
 つくしの部分をいろんな替え歌で最近よくよくうたう娘・・・。
 私の頭からも離れてくれないため引用しました。

明日は子供達の入園式です。
明日は、あたたかくなるかなぁ?

はるですねー♪と、言いたいです。
4月ですよ。4月。

あ、明日はエイプリルフール。

アマテラスオオミカミ様が
明日は今日とは違って嘘のような
あたたかいお天気にしてくれますように・・・。
e0039410_1359251.jpg

# by vvmikivvjazzvv | 2006-03-31 12:14 | 日常

琵琶湖

4月を目前に最後の寒さの風音ぴゅーぴゅーを聞きながら
太陽のやさしい光を感じ、湖の景色を満喫~♪できた一日でした。
e0039410_2337875.jpg


湖・・。はい。今日は琵琶湖周辺をうろうろしていました。
e0039410_0115293.jpg


私が感じる琵琶湖・・・・
それは穏やかなようで奥が深く、太陽の光が水面にキラキラしているのがとてもキレイ。
湖なのに遠くまで続いている寛大さを感じ
不思議と波が出来ているところに心和んでしまう。
 
あ、あと・・・
「琵琶湖と淡路島形がにてるでしょう。それはきっと昔大男が、むぎゅ~っとつかんで琵琶湖の部分を取り外し海にぽ~んと投げ飛ばし淡路島って出来たのですよ。」
って子供たちに熱く語ってしまう私。これも琵琶湖のイメージエピソードの一つです^^;

そんな私が作った「なんちゃって琵琶湖伝説」ではなくて、本当に昔からの琵琶湖に語り継がれている伝説も沢山あります。

龍や鬼子母が登場する伝説は湖の奥深さと魂の存在を意識してしまうお話。今もまだ伝説にまつわるお祭りは行われていて、人々の湖の神様に感謝する気持ちがあるからこそキラキラ光る水面をみていると心地よいのかな。

なぁ~んて、今日の琵琶湖をみていたら感じました。

こちらは琵琶湖を描いた日本画家の三橋節子さんの作品。
『池畔』
e0039410_025490.jpg


彼女の日本画のやさしいタッチと力強い感情に心を打たれ、作品から感じる不思議な感覚は心に響きます。

琵琶湖の伝説をテーマにした作品。
『湖の伝説』
e0039410_0265149.jpg


そして病と闘いながら幼い我が子の未来や希望が沢山詰まった作品。
『母子像』
e0039410_0273768.jpg


娘のなずなちゃんは当時3歳。
私が生まれて1週間後に35歳の若さでこの世を去ってしまった三橋節子さん。

なんだか彼女の作品と今日の琵琶湖は
今の私を見つめる時間を与えてくれたような気がしました。
 
琵琶湖を3歳の娘と二人でお散歩していると節子さんとなずなちゃんを思い出してしまい
今の自分は何が出来ているんだろう~・・。
もっと頑張らないとなぁ。とか色々考えてしまいました^^;
ポジティブへと向かう琵琶湖での時間~♪


いひひひ。
そ~んな時間を過ごせたおかげで
なんだかとても絵が描きたくなってしまい
ごそごそスケッチしていると
気が付けばこんな時間です。

集中して絵をかける時間って夜中が多し。

でもそろそろ寝ないとやばし!

素敵な長い一日にありがとう。って気持ちいっぱいでヌクヌクお布団かぶって寝るとします。

ありがとぅ~琵琶湖の神様♪
 
そして
おやすみなさい。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-03-30 03:10

駅前の古本屋で見つけた 水の力。

耳鼻科の待ち時間に読もう♪と
通院途中に50円で買った単行本でしたが
本を手にしてからというもの
愚直に美味しい水と体の関係なんって事を考えている単純な私です^^;

お水って大切です。
神社でもこんな竜や
e0039410_17174681.jpg

こんな亀や
e0039410_17192718.jpg

こんな鹿から清め水が出ています・・・。いろいろあってなんだかすごい。
e0039410_17201385.jpg

こちらは、美味しいお水を求めて並ぶ人々
e0039410_1724157.jpg

お散歩途中の水分補給に松尾大社の美味しいお水を頂きました。
e0039410_17262588.jpg

いろんな美味しい飲み物ってあるけれど
やっぱりお水が一番美味しいと思います。

そんな美味しいお水があるからこそ!
美味しいお酒も作られる~♪えへへ
e0039410_17415431.jpg

お一人様一杯まで。
こちらは梅津神社の隅っこの可愛いお酒ハウス。
この中に入ればお酒も無料で頂けます。
e0039410_17441385.jpg

美味しく頂きました。

美味しいお水を求めている今日この頃。
気がつけば神社散歩ばかりしていた週末でした。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-03-27 17:59 | 神社

瀬戸内の春

明石の漁港には、この時期いかなごが山盛りに水揚げされる。

そんないかなごちゃんが、くぎ煮の姿で私の元へやってきました~♪
母の妹淳子叔母様からの贈り物。
こちらの春の訪れお届けします。ってメッセージがタッパーの蓋にペタリとはられていました。

これ見てください。フロム郵便局 いかなごくぎ煮パックです。
e0039410_0153945.jpg


瀬戸内エリアの郵便局では
いかなごくぎ煮用郵便。なんってのもあるんですね。
ご当地グルメ万歳!そんな日本が大好きです。
e0039410_2391546.jpg

子供達もご飯にぱらぱらふりかけて、美味しくニコニコ食べてます。

お豆腐との相性も最高です。
e0039410_23214336.jpg

お祖母ちゃんの味を受け継いだ、くぎ煮。
あたたかい気持ちになりました。淳子叔母様ありがとう~♪

そうだ!
美味しい贈り物のお礼のカード送ろっか。
ってことになり、娘が書いたポストカードがこれ。
e0039410_23261215.jpg

くぎ煮食べて元気100倍、くぎ煮ぱ~~~んち!・・・私にはそう見えました。

そしてこちらが裏側。
e0039410_23311288.jpg

ここに宛名とメッセージを書いて、サンキューカードの出来上がり。

明日ポストに入れるの楽しみウヒヒ。といって娘は寝ました。

私の分担エリアに(四角の中)メッセージと住所を書いてから私もねよーっと。
娘よ。母も明日ポストにカード入れるの楽しみになってきましたよ。

元気100倍くぎ煮ぱ~んち!カード喜んでもらえるかなぁ?
ぐふふふ。


さぁ、週末です。
皆様素敵な週末を。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-03-24 23:56 | 日常

おはよう♪

頑張れ~私!(前回の日記より)
と、気合入れて鍋焼きうどんつくりましたが

横で酒蒸ししていたあさりちゃんを入れてみたり
海老がなかったのでイカをフリッターにしていれてみたり
新物わかめを入れてみたり・・・

でもそれはまるでスパニッシュタウンの鍋焼きうどんのようなお姿・・・。
スパイスを加えてチリなんか入れば、スパニッシュ海鮮ヌードルです。

はぁ~・・・。
やっぱり鍋焼きうどんには、イカのフリッターではなく海老のテンプラですよ。

お出汁は研究社のスーパーデラックスを使用。
スーパー等で売られている出汁の素とは違い
削り節がごろごろ入っていて
簡単にスープが出来る!忙しい主婦の見方!優しい母の味!と書かれたのぼりに納得。
なるほどねぇ。

合成着色料・合成甘味料・保存料は使用しておりません。と太字で書かれていますが
少量のアミノ酸は自信を持って無添加といっていいのでしょうか・・・。(またまた疑問)
でも荒く削られた削り節は程よくいい感じで
口が渇く程のアミノ酸分量ではなく、簡単手軽な便利出汁さんでした。

はい。おいしくいただきました。

いや違う!海老天がなくて不完全燃焼だったのです。

そんな気持ちで迎えた翌日の食卓です。
海老の炒め物。
e0039410_6221566.jpg

海老と蓮根と山芋クラッシュのナゲット
e0039410_6265948.jpg


気が付けば海老ばかり。
無意識にしている自分の行動に笑ってしまう事は多々ありますが
昨夜は海老への執着心漂う食卓を見て笑ってしまいました。


今朝4時起床で机に向かってごそごそしている私は
澄んだ空気+温かいコーヒー+鶯の鳴き声で朝を迎えました。


爽やか爽やかるるるんる~ん♪
元気です。

皆様も素敵な一日になりますように。
# by vvmikivvjazzvv | 2006-03-23 07:37