日光浴

今、つばめのかーちゃんがちゅんちゅん口を大きく開けて軒下でまつ我が子のためにせっせと働き食料を得るため優雅に羽ばたいています。ツバメのお子達の声をききながら昼下がりのまったり空気をたっぷり味わいながらの更新です。

お久しぶりです。最近なーんだか忙しくてブログの更新がまったりゆっくり気味ですが私は元気です。でも眠たいですなぁ・・。人間は夜中の2時と昼の2時が一番眠くなる時間らしくって2時に眠たくなる説を聞いてから2時という時間になると眠くなる。先ほど運転中2時だなぁ・・。と思った瞬間眠たくなりました。単純素直(?)な三十路母なのか、大学の先生の研究はぴったりかんかん(そんな番組ありましたねぇ)なのか、まぁどっちでもいいのですが今日はスーパーいい天気です。
今朝駐車場に向かって歩いていると近所のおじーさんがせっせと球根並べていました。
e0039410_153650.jpg
球根も日光浴するほどいい天気。
アマテラスオオミカミにありがとう。と夕日に向かって感謝しなければ。

日光浴・・・。紫外線問題は切実に私を襲ってくるのだけれど、でも太陽さんさん浴びることの幸せはやはり捨てられない。有機野菜や体と健康について考える人たちが増えてスローライフやスローフード・ロハスなどの言葉が日本では流行っていて自然の気持ちよさ例えば森林浴だったり海辺の砂浜で感じた心地よさだったりそんなことを沢山の人々が自分の身の回りで感じることを必要としているのだけれど遠くで原発によって地球が汚されていることなんかは考えようとあまりしない。
自分には何もできないからって考えが私にもあって自分の身の回りの自然の心地よさだけを考えているように思う。今の自分をみているとまさにその通りなのです。
六ヶ所村の記事を読んだとき海を汚してお魚が毒を飲みそれを人間が食べる。まるで水俣病の恐ろしい映像を小学生のときみてショックした感覚を思い出し地球の汚染を考えて原発NOといえる人間になりたいなぁと思ったのであります。遠くで起こっていることなので誰かがなんとかしてくれるだろう私には関係ない。ではなくって「一人一人が考えることも地球を動かすおおきな一歩なんじゃぁないかな」とオノヨーコさんがセントラルパークのチベットフリーコンサートで言っていた言葉をそのままここにかいているのだけれど、でも私もそう思うのですよ。何が出来るかわからないけれどこれはだめだよと友人と居酒屋で語り合うことでも大きな一歩のような気がして、心地よい太陽と美味しい食べ物と自然の美しさを感じていたいなぁと思う限りこれはだめだよと発して行かないとなぁ、と。音楽で表現するミュージシャンのように私も絵を描くことによって表現していこう自然の心地良さを!なぁんて拳を握り決意したのであります。ギラギラな音楽やお酒も大好きでファンキーな事も大好きなんだけれど(アンバランスでごめんなさい)やっぱり自然の心地よさは私や子供達にとってとてもとても重要なことだしパワーの源です。チェルノブイリ原発についてブルーハーツのヒロトが語っていたのをラジオで聞いてなるほどなぁと考えた中学時代から16年経ち今六ヶ所村問題について考えています。といっても今朝日光浴してる球根をみて放射能の日光浴はだめだなぁときっかけはとても単純な発想からなんだけど。あーでもほんっとこわいこわい放射能のサンシャワーなんて。それに美味しいお魚も食べていたいし。
こちらは坂本教授のブログから六ヶ所村

関係ありませんが私はお肉よりもお魚が好きでとっても魚のような顔をしています。あはは。
魚顔のみきちゃん今日考えた!に最後までお付き合いくださりありがとう。

太陽が心地よい一日でした。今日の夕日はきれいでしょうねきっと。
by vvmikivvjazzvv | 2006-05-25 17:01
<< おそうじおそうじ・・。 山に入る。 >>